一定の年齢からしか出会いメールが来ないときは・・・


03tY7gVRaH出会い系サイトにいるサクラは大抵年下です。
出会い系サイトを利用している男性の年齢層が中高年が多いということもあるのかもしれません。
若い人は出会い系サイトよりもSNSを利用する傾向が有り
出会い系サイトを利用していてその後SNSを利用し出した人も出会い系サイトには戻ってこない傾向が有ります。
若い人にとっては出会いよりも誰かとのつながりや会話を楽しんだ方が楽しいようです。

出会い系サイトのサクラは若い年齢ばかりでもないという傾向が有ります。
同年代以上の年齢のサクラしかいないという出会い系サイトのあります。
もし、プロフィールに年上の女性が好きと書いてあれば、しっかりと確認済みのサクラは年上のアカウントで連絡をしてきます。
一定の年齢の人からしか連絡がこないという場合には出会い系サイトがサクラを雇用していることが考えられます。
あまりにもメールが来て面倒な場合は退会手続きをした方が良いでしょう。

利用規約をしっかりとしているサイトを選ぼう

規約が徹底なされていない出会い系サイトにはサクラがいます。
もし利用している時に何かしらのトラブルがあった場合、運営側に文句を言えるのは当然のことです。
有料の出会い系サイトであれば、なおさら運営側はしっかりとしていなければなりません。
規約のなかに問題があった場合に、罰則などを明記しているかも大事な事です。
出会い系サイトの中で悪質な業者は規約がいい加減になっています。
罰則は明記されていませんし、退会についてもなにも書かれていない場合もあります。
このような出会い系サイトであればサクラの存在は否定できません。
利用せずに他の出会い系サイトを探した方が良いと思います。

何か問題が起きたとしても運営側はなにもしてくれないのでトラブルが起きてしまっては遅いのです。
解決にも時間がかかってしまいますし、出会い系サイトと問題が勃発してしまう可能性も出てきます。
規約はしっかりしていないと利用するのは危険なのです。